PM2.5対策として空気清浄機を使うならフィルターの交換はコマメにしましょう!!

バルミューダエアエンジンの交換用フィルターは2種類あります

バルミューダAir Engine(エアエンジン)の交換用フィルターを
ご紹介しています。

 

 

 

標準で付属するフィルターは酵素コーティングをされた360°酵素フィルターEJT-S200
となっていますが、交換用として購入いただけるフィルターにの中には、酵素コーティングが
施されていない格安なタイプの360°フィルターEJT-S100も用意されています。

 

 

エアエンジンのランニングコストを少しでも抑えたい時には、こちらのタイプを選択されて
見るのも良いのではないでしょうか!?

 

バルミューダ,エアエンジン,交換用,360°フィルター,酵素

 

 

 

 

360°酵素フィルターと360°フィルターどちらにすれば良いのか?

 

こちらでは、皆さんがエアエンジンの交換用フィルターをどちらのタイプにすれば良いのかを判断するために
参考となる情報を紹介します。

 

 

 

最初に述べましたが、360°酵素フィルターと360°フィルターの違いはフィルターに
『酵素コーティングを施しているか!いないか!』の違いです。

 

 

空気を浄化させるための不純物をフィルターを介して除去する性能に
全く差が無い事を最初にご理解下さい。

 

 

 

フィルターに酵素コーティングをするメリットとは

酵素コーティングが施された事による効果は、
細菌・ウイルス・カビがフィルター内で繁殖するのを抑制し、臭いの消臭効果も高く
なっています。

 

 

 

どのような使われ方をしているのか考えてみよう

エアエンジンを1年通じてフルに使用される方は360°酵素フィルターの使用をお勧め
しますが、PM2.5やスギ花粉によるアレルギー発生を避ける事が主な使用理由であり
春先から初夏にかけての時期にエアエンジンの使用が限られているのでしたら酵素コーティングの
フィルターはあまり必要性がありませんから価格の安い360°フィルターへ交換されると家計にも
優しいですよ!!

 

 

 

どちらのフィルターを選ばれると良いのかは皆さんがバルミューダAir Engineを使いどのような効果を期待されているのかにより違ってきます。

 

 

 

安いからと安易に交換するフィルターは選ばないで

 

ただランニングコストを抑えたいからと言う理由だけで、360°フィルターを選ぶのだけは避けて
下さいね。

 

結果として、期待する効果が充分と得られないことにつながりますから!!

 

 

 

 

格安価格でバルミューダエアエンジン交換用フィルターが購入できます

 

こちらから、その時点での最新格安価格で交換用の
フィルターを購入することができます。

 

ご希望されるタイプのフィルターの購入ボタンをクリックいただくと
クリックされた時に在庫を持つ店舗から最安価格店を紹介しています。
(リン先の販売店リストは価格の安い順番で上から並んでいます)
どうぞご利用下さい。

 

 

 

 

バルミューダAir Engine標準搭載の交換用フィルター
360°酵素フィルターEJT-S200のご購入はこちらからどうぞ!

 

バルミューダ,エアエンジン,交換用,360°フィルター,酵素

 

 

 

バルミューダAir Engine対応の格安交換用フィルター
360°フィルターEJT-S100のご購入はこちらからどうぞ!

 

バルミューダ,エアエンジン,交換用,360°フィルター,酵素

 

関連ページ

ブルーエア空気清浄機用交換フィルター
ブルーエア空気清浄機の交換用フィルターを紹介しています。 定期的なフィルター交換は、ブルーエア空気清浄機の性能を持続させるためには大変重要な事です。 高性能を維持したいなら、目詰まりする前にフィルター交換しましょう!
cado空気清浄機用交換フィルター
cado空気清浄機の交換用フィルターを紹介しています。 定期的なフィルター交換は、cado空気清浄機の性能を持続させるためには大変重要な事です。 高性能を維持したいなら、目詰まりする前にフィルター交換しましょう!

 
ブルーエア空気清浄機 カドー空気清浄機 バルミューダ空気清浄機 機種別交換用フィルター